【後押しします】転職に必要なのは時期や年齢ではなく〇〇だった!?

3 min

こんばんわ。ボブです。

今回は転職を考えている方に対して「転職するのに必要なこと」をお話しいたします。

おそらく本記事をご覧になられている方は、転職を少しでも考えている方かと思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

転職は悪なのか?

これは筆者の完全な一意見なので、軽く読み流す程度で結構です。

みなさんは転職についてのイメージはどうお持ちでしょうか?

おそらくいいイメージをお持ちな方はあまりいらっしゃらないかと思います。

転職回数が多いと「すぐに辞める人」と思われるかもしれません。また、いま働いている会社にも迷惑がかかると思う方もいるでしょう。

せっかく業務や会社のルールなどを覚えて、同僚や上司の方と関係を築いたのに転職することでリスタートとなります。

やはり世間的にも転職はネガティブなイメージが強い傾向にあります。

後ろめたさもあるかもしれませんが、会社としても欠員はいつでも考えうるものとしてとらえています。

従業員が1人辞めたところで会社としては継続しますし、辞めるとなれば人員補充をします。本人が思っている以上に会社という組織はドライなのです。

企業規模に関わらず、たったの一人が辞めることで会社が揺らいでしまうような企業であればさっさと見切りをつけるべきです。

現在は、年齢や経歴などはあまり関係なく「即戦力が必要」とされる傾向にあります。中小企業などは若い世代の人たちを育てられるほどの時間はなく、すぐに戦力になる人材を求める傾向にあります。

働けるというだけで大きなメリット

日本では現在、深刻な少子化に陥っています。2025年には今の団塊世代と呼ばれる75歳以上の人たちが3,677万人になると言われています。

企業としても会社存続のために人材確保が大きな課題となっています。「求人を募集しているけど集まらない」企業と「転職先が決まらない・見つからない」という求人者ですが、希望の職種や条件が合わないいわゆるミスマッチが拡大していると見られます。

企業側が求める人材
  • 長く働いてくれる人
  • 即戦力で会社に貢献してくれる人
  • 出来れば若くて健康的な人
  • そこそこの給料で など
転職者が求める条件
  • 会社の将来性
  • 福利厚生が充実
  • 休日数や有休消化率
  • 高待遇(給料や賞与) など

特に看護師や薬剤師などの有資格者が必ず必要な業種は特に深刻な人材不足となっています。

しかし、人手不足が深刻とされている日本においては「働ける体があるだけでメリット」であるため、あとは求める部分のマッチングだけであって、仕事はいくらでもあります。

転職を考えるようになった経緯を洗い出そう

転職を考えるということは今の会社に少なからず不満があるということだと思います。

満足しているのであれば転職は考えませんからね。

不満があるしても「転職しなければ解決できないのか?」を今一度考えてみましょう。

一度、転職が頭にチラつけば中々頭に離れることはありませんし、「隣の芝生は青く見える」といったことわざがるように他の企業に憧れが強くなったりしてしまうものです。

転職することが悪いことでは決してなく、転職後にも同じような状況になった場合にすぐに転職してしまう転職族になるのを避けなければならないためです。

「上司や同僚と合わない」といった人間関係の問題は、次の職場でも考えられますし、待遇や福利厚生などの条件面での問題はどの会社も定年まで保証などしてくれません。

転職に必要なのは?

転職するのに必要なのは「勇気」です。

結局、転職を決意する勇気が一番大切なのです。仕事を辞めてリタイアするのとは訳が違い、次の職場でも働く意思があるのであればどうにでもなります。

後ろめたい気持ちがあるから転職に踏み出せない人が多数います。

転職には大きなエネルギーが必要ですし、今の仕事の引継ぎや、転職活動で企業対策や面接対策もしなければいけませんし、新しい職場で業務を一から覚えないといけないと考えると、中々転職を決意するまでに至らず諦めてしまうケースが多くなります。

転職する動機がポジティブであろうがネガティブであろうが、正解なんてわかりません。

人生は一度きりです。一つの企業を長く務めるのもアリですし、色々な会社を経験してみるのもその人の人生です。人間はいつか死ぬのですから、少しでも後悔のない人生を歩みたいですね。

いきなり転職を決意するのではなく、少し転職を考えている段階であれば、希望する求人を軽く調べてみたり、情報収集することから始めてみてはいかがでしょうか。

転職サイトでは担当者やエージェントが無料で転職サポートをしてくれますので、求人を探してくれたり、履歴書や職務経歴書の添削なども行ってくれますので効率的に転職活動を行うのであれば転職サイトへの登録は重要と言えます。

ボブ

ボブ

30歳にして転職5回経験しているサラリーマン。
転職のコツや極意を自分なりに発信中!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事